2016/07/01

NPO法人りりあんが目指すもの

 核家族化・少子化・地域社会の希薄化などが社会問題として取り上げられるようになってから久しくなりますが、保護者の育児ストレスや育児不安は、ますます増加する傾向にあります。
 大人たちが子どもとのかかわりをとおして互いにつながりあうことは、だれもが安心して暮らし、愛着をもてる地域づくりにもつながります。
 りりあんが「語り あそび 出会いの場」となることで、ともに子どもたちを見守ることができる緩やかな関係づくりが進むことを願い、「ひとりとしてはみ出す人のない、人々がやさしく共生していける地域」を目指して活動してゆきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント