FC2ブログ
2018/07/24

(H29年度) 保護者の皆様からのアンケート回答

保護者の皆様からアンケートの回答をいただきました。
簡単にではありますが、ご回答を掲載させていただきます。

・子どもに合わせて外遊びしてもらえるのがよい。
・子どもが満足した様子で帰ってくる。
・室内で、他のお友だちと同じ遊びが出来るようになってほしい。
・夏休みの療育時間を、午前中から夕方までに延ばしてほしい。
・お泊まり会や誕生会など充実していると思う。
・勉強を教えてもらえるのがよい。
・子どもが、時間さえあればおむすびポンへ行くので、居心地よい場所なのだと思う。
・常に子どもたちのことを考えての療育内容だと思う。
・留守家庭児童会は、支援の必要な子どもをお願いするのが難しいと感じていたので放デイができてよかったと思う。



アンケートへのご協力をありがとうございました。
スポンサーサイト
2018/07/20

(H29年度) 事業所自己評価結果をアップします

1アンケート
アンケート2


2018/07/20

おむすびポンの1日の流れ等

学校のある平日の放課後                

14:00 ~ 順時到着後 手洗いや荷物の整理 
        宿題や課題学習等                           
                                        
        おやつ                            
        工作・外遊び・畑遊び・PC・カードゲーム
        ・歓談・編み物や読書等         
       (その日の子どもの様子で柔軟に対応します。)              
(17:30~ 小学生は送り可)

19:00 ~ 送りまたは家族のお迎え 
       
       
土曜日

12:00 ~ カフェごっこ
         *職場体験的な活動と地域交流活動を兼ね備えた内容です*
         (簡単なお菓子作りもあったりします)

17:00 ~ 送りまたは家族のお迎え


スタッフ

児童発達支援管理責任者・保育士・児童指導員・運転手等のスタッフが子ども達と共に過ごします。

2016/07/01

ご利用について

【開所日】     
月曜日~土曜日(日・祝日・お盆・年末年始はお休みです)

【サービス提供時間】     
平日(学校のある月曜日~金曜日) 14:00~19:00
            
学校休業日(土曜日や春夏冬休み) 12:00~17:00

【開所時間】
平日(学校のある月曜日~金曜日) 13:30~19:30

学校休業日(土曜日や春夏冬休み) 11:30~17:30

【対象の人】    
0歳~18歳 
       
放課後等デイサービス:小学校1年生以上
            
児童発達支援:未就学児童 
 
【利用料】 厚生労働省の定める額のうち、1割が保護者負担(所得に応じて負担上限あり)
       
       詳細は枚方市役所障害福祉室のページ 障害福祉サービスにてご覧ください。↓
   
  http://www.city.hirakata.osaka.jp/0000001946.html    
             
  ☆送迎サービス(学校→おむすびポン・おむすびポン→ご自宅)
   ご希望に添えない場合もありますがご相談ください。
   ☆別途、イベント企画時に生じたおやつ代・製作材料費などの
   実費500円前後の実費負担がある場合があります。

              
🌼 くわしくはお問い合わせください 🌼

電話 072-845-6889 ⬅ 営業時間内
    090-9710-8474(多田)

2016/07/01

児童発達支援・放課後等デイサービスってなあに?

 障がいを抱えた児童を対象に❛療育・遊び・地域とのかかわり❜に取り組みながら、子どもたちの共生共育の支援をするサービスです。
 それぞれの個性を大切にしながら、子ども同士が出会い、育ち合う場を目指しています。
(放課後等デイサービスは就学児童、児童発達支援は未就学児童が対象です)